速聴系の英語って本当に喋れるようになるのかな?

英語のテナント人サイト!イングリッシュの勉強するぞ!

HOME

私は余り速聴系は好きじゃない

私は速聴系の教材は余りお勧めしません。

なぜかと言えば、余りにも爆弾的な教材が多すぎると感じるからです。

時限爆弾とは言いませんが、これっていつままで経っても覚える事が出来ないのでは?と思ってしまうのです。

あと、聞いているうちに段々と嫌になってきてしまったりしてしまいます。

英語の速聴が嫌になってきてしまうのです。

さらに、これで本当にある日突然、英語が口から出るのか?など疑問が多いのです。

ただし、一世を風靡した商品も数多くありますし、爆発的に売れた商品も多いのです。

スピードラーニングなどは典型的な速聴商品として爆発的に売れましたが賛否両論の意見が数多くありました。

私は、こういうやり方は否定派なのですが、結果を出している人もいるようなので、あらかた否定するわけにもいかないでしょう。

私は中立の立場を取りたいので、私が記事を書いてくれる人を募集しまして、それでお金を払って書いてもらいました。

ちょっとした内職くらいのお金鹿払っていませんが、速聴の良いところや悪いところを出してくれたらいいなと思います。

尚、馬鹿みたいに高い速聴商品もあるので購入する場合はよく考えてから買いました。

こういう速聴商品にどっぷりとハマってしまって、総額で100万以上使ってしまった人もいるようです。

速聴コレクターにならない様に注意してください。

速読英単語のメリットとデメリット

英語を勉強するのって大変ですよね。

そんな大変な英語の勉強に役立つ商品として注目が集まっているのが「速読英単語」です。

今回はこの速読英単語のメリットとデメリットを調べてみましたので紹介していきたいと思います。

速読英単語のメリットは例文として用いられている長文の中に新出の英単語が記載されているため単語の使い方などを実践的に覚えられることです。

単語だけ覚えても文中での使い方などが分からず、英語力が身につかない人でも速読英単語を利用すれば実践的な英語力を身につけることができます。

逆に速読英単語のデメリットは読み進めるのにどうしても時間がかかってしまうということです。

長文で構成されているため、短文で構成されている英語のテキストなどと比べると読み進めるためには速読英単語は時間がかかってしまいます。

そのため短期間の内に単語を覚えて行きたい人などには速読英単語は向かないといわれています。

速読英単語で英語を勉強しようと思っているのなら、これらのメリットとデメリットをよく考慮した上で勉強に利用するようにしていてください。

スピードラーニングの概要とメリットとデメリット

スピードラーニングという言葉を聞いたことがあるという方も多いのではないでしょうか。

テレビコマーシャルや雑誌などの広告などのメディアでも頻繁に見かけましたし、多くの有名人の方もPRしていましたね。

とても話題になったスピードラーニングなので知っている方も多いかと思います。

スピードラーニングはいつでもどこでもネイティブの英語を聞くことで英語を学習することができるという英語の学習教材なんですね。

いつでもどこでも聞くことができるというのが大きなメリットであり、忙しい人でも聞き流しながら学習することができるので、嬉しいポイントなんですね。

忙しい人でも続けることができますよね。

繰り返し何度も聞くことで英語のフレーズを無理なく簡単に覚えることができるんです。

ですが購入するための費用が高いことや、リスニング力の学習ばかりだというデメリットもありますね。

それからこれは聞き続けることで覚えて学習することができるということなので、続けないと意味がないので飽きてしまっては意味がなくなってしまいます。

このようなデメリットも存在します。

速読速聴・英単語Core1900の概要とメリットとデメリット

速読速聴・英単語Core1900は英語の学習においてとても役に立つ教材として知られています。

様々な興味深いニュースに触れながら英語を勉強していくことができますので、時事英語の背景知識なども身に着けることができますし、熟語力や単語力、リスニング力や速読力など英語の様々なジャンルを習得することができるんです。

TOEICの対策にもとても役に立つことと思います。

ニュースに触れながらということもあり、とても実践的な英語を学習することができるというメリットもあるんですね。

入学試験などの様々な試験や受験などの対策として使用することもできますし、とても役にたつ教材といえることでしょう。

おもしろく読みながら英語を学習することができるというポイントも大きな魅力でありメリットなんですよね。

ですが、簡単なものから難しいものまでのっていてレベルとしては幅広く、学習する側の対象者を絞り切れていないように感じるデメリットはありました。

ですが購入して学習する価値はあると思います。

これだけでの英語の学習は不十分かもしれませんが、試験対策などにも有効な使い方ができるでしょう。


その他の記事