英文法は大事ですが、教材選びに迷ってはいないでしょうか?

英語のテナント人サイト!イングリッシュの勉強するぞ!

HOME

山口英文法講義の紹介です。

山口英文法講義の実況中継は、古くからベストセラーを続ける、大学受験英語対策必携の書物です。

これまで何年にもわたって、多くの受験生たちがこの本で英語を学習してきたといわれています。

内容としては、大学受験に対応できるだけの英文法の基礎がまとめられているものなのですが、高校の授業で学ぶ英語がその根底には敷かれているので、大人になってから初めて英語を学ぼうと思った人や、中学生で英語力を高めようと思った人には不向きだといえます。

あくまで高校の英語を学習した後、大学の受験に対応するためのおさらいに利用価値があるほんといえるでしょう。

山口英文法講義の実況中継のメリットとしては、カリスマ英語講師である著者が、学校の勉強で誰もが躓きやすい点をしっかりと把握し、その点について詳細にわかりやすく説明してくれているところでしょう。

だから学校の勉強で納得できなかった人でも、きちんとした英語力を習得することができます。

デメリットとしては、講義形式そのままの文体なので、人によっては読みにくく感じる、著者の性格や授業の感じが出すぎている(口調やオヤジギャグなど)のがうっとうしいという点があげられるようです。

毎日の英文法頭の中に「英語のパターン」ってどんな感じ?

受験のために、TOEICのために、英語をしっかり勉強したとしても、必ずしも身につくわけではないのが英語の会話力です。

英文法はちゃんと理解しているはずなのに、いざ英語で会話をする段になるとなぜだかうまく話せない……なんて経験を持つ日本人はきっと多いことと思います。

そんなときこそ、毎日の英文法頭の中に「英語のパターン」。

毎日の英文法頭の中に「英語のパターン」は、受験英語ではない、話すための英文法を学べる書籍です。

55の項目で、話すための生きた英文法の基礎をすべて網羅している毎日の英文法頭の中に「英語のパターン」では、実際に声にだすこと=アウトプットを通じながら、英語の文法力を本当の形で身につけていくことを目的にしています。

書籍を読みながら無料音声ダウンロードを活用することで、どんどん英語をしゃべる力が磨かれていくのです。

毎日の英文法頭の中に「英語のパターン」の最大のメリットは、著者が本物の外国人であるため、ネイティブが使うような表現にあふれているという点でしょう。

日本の英語教育にありがちな、文法のための不自然な英語ではなく、本場の人が使う自然な英語を習得できます。

デメリットは、会話力は身に付くけれど英語の基礎がすべて見直せるわけではないという点です。

この本はあくまで生きた英語を身につけたい人のためのものであって、受験向きではないといえそうです。

くもんの中学英文法って役立つ?

数学と国語、そして英語の三点に絞った独自の学習方法を提案している公文式が、誰にでも理解できる英語の本を、という目的で出版したのがこの、くもんの中学英文法です。

中学校に入学した時点から卒業までに学校で学ぶことになる英語の基本的な文法について、あますところなく、かつ細やかに解説をしていく本書は、中学校の英語を総ざらいしたい人に最適だといえますし、過去に勉強した英語の基礎をもう一度復習してみたいという高校生や社会人にも分かりやすく構成されています。

細かい段階を踏んで英語を習熟できるようになっているので、学校の勉強で躓いてしまった経験がある人には特におすすめです。

少しずつ難しく複雑に、豊かになっていく英文を読みこなしていくうちに、気が付けば英語の基礎システムを丸ごと網羅できていた、ということになるでしょう。

ですからくもんの中学英文法のメリットとしていえるのは、英語に苦手意識がある人でもとっつきやすいということです。

反対に、英語が得意だったりある程度の実力を自負していてさらにそれを強化したい人にとっては、まったく物足りなく感じてしまうというデメリットもあるでしょう。

NextStage英文法・語法問題の効果的な使いかた

大学受験を控えた人たちの間でバイブルのように受け継がれている参考書といえば、やっぱりNextStageです。

売上の累計は310万部を超えるともいわれるNextStageは、これまで実に多くの受験生たちの英語力を大きくさせるのに役立ってきました。

そんなNextStageのシリーズの中でもとりわけ入試対応に最適なのが、このNextStage英文法・語法です。

NextStage英文法・語法は、最先端の入試傾向を踏まえた問題構成と、これまでNextStageを使って勉強してきた学生たちの声を反映させて作られた、いわばNextStageの最高峰です。

だからこそ、この一冊で基礎英語力の復讐と受験対策の両方が叶えられてしまうというわけなんです。

NextStage英文法・語法を解きつくせば、一通りの英文法は身に付きますし、入試の基礎知識もばっちり網羅できるでしょう。

ただし、解説が簡単すぎるきらいがあり、それを「自分で考える力が身に付く」とメリットに取る人と、「難しい、結局間違いの理由がよくわからない」とデメリットに取る人と、双方に分かれてしまうようです。


その他の記事